top of page

LinkedIn(リンクトイン)のログイン方法は?ページの見方、始め方を解説します。



世界最大のビジネス特化型のSNS、LinkedIn(リンクトイン)。利用者数は全世界9億人以上と言われています。日本でもLinkedIn(リンクトイン)は300万人以上の利用があると言われ、日本国内でも徐々に利用者が増えています。各主要のSNSの利用者と比較すると少ないように見えますが、Wantedlyやビズリーチなどの転職サービスと同等のユーザー数が存在しています。


本記事では、LinkedIn(リンクトイン)のログイン方法について説明します。


・LinkedIn(リンクトイン)を使ってみたいがログイン方法がわからない

・LinkedIn(リンクトイン)のログインページの見方が知りたい

・LinkedIn(リンクトイン)を始める時にどのような手順で登録すれば良いか知りたい

このような方はぜひご覧ください。


===

目次

・潜在層採用なら「AUTOHUNT」

===


LinkedIn(リンクトイン)のログイン方法

LinkedIn(リンクトイン)にログインする方法、ページの見方はとてもシンプルです。


ログインページへのアクセス

まず、LinkedIn(リンクトイン)のウェブサイト(www.linkedin.com)にアクセスし、ページの右上にある「ログイン」ボタンをクリックします。


ユーザー情報の入力

ログインページに、メールアドレスまたは登録時に使用した携帯電話番号を入力する欄があるので、どちらかを入力します。続いて、関連するパスワードも入力します。


サインイン

必要な情報の入力が終わったら、「サインイン」ボタンをクリックして、ログインします。


パスワードを忘れた場合

もし、パスワードを忘れてしまった場合は、[パスワードをお忘れですか?]というリンクをクリックしてください。パスワードのリセット手順に進むことができます。メールアドレスまたは電話番号を入力し、指示に従ってパスワードをリセットした後、新しいパスワードを設定しログインしてください。


セキュリティオプション

Linkedin(リンクトイン)のページにログインする際、セキュリティを高めるために二段階認証を設定することも可能です。セキュリティオプションを利用する場合は、アカウントのセキュリティ設定から有効にすることができます。


ログインができない場合は?

ログインページにアクセスができないといった問題が発生した場合、例えば「この組み合わせのメールアドレスとパスワードに一致するアカウントが見つかりません」といったエラーメッセージが表示されることがあります。その場合は、メールアドレスやパスワードが正しく入力されているかを確認しましょう。正しい情報を入力しても問題が続く場合は、LinkedIn(リンクトイン)のサポートへ問い合わせてください。



LinkedIn(リンクトイン)の始め方

LinkedIn(リンクトイン)にログインし利用するためには、新しいアカウントを作成する必要があります。自身のアカウントを作成することで、ビジネス関連の情報交換や人脈作り、職業情報の共有が可能になります。


LinkedIn(リンクトイン)のページにアクセス

ブラウザで www.linkedin.comを開きます。


自身のアカウントを作成

ページに表示される「今すぐ参加」もしくは、「登録」ボタンをクリックします。


個人情報の入力

氏名、メールアドレス、新しいパスワードを入力します。ここで入力するメールアドレスは、ページにログインする際に利用するだけでなく、重要な通知を受け取るために使用されるため、できる限り普段頻繁に利用しているメールアドレスを登録しましょう。


登録情報の確認

全ての項目を入力し、問題がなければ「同意して登録」ボタンをクリックします。


アカウントの確認

個人情報登録時に入力したメールアドレスに確認リンクが送信されるので、メールを開き、そのリンクをクリックします。


プロフィールの設定

ログインに成功したら、未入力のプロフィール情報(職歴や業務内容、スキル、学歴、関心トピックなど)を登録していきます。できる限り、詳細の情報を登録することで、他のユーザーや企業の担当者がユーザーの専門性や経歴を理解するのに役立ちます。


ネットワークの構築

ログイン後、ページの上部にある検索機能を活用することで、知り合いや業界関係者を検索することができます。繋がりのリクエストを送り、承認されることでLinkedIn(リンクトイン)上で人脈を広げることができます。



LinkedInの活用方法に関して、以下のテーマは別の記事にまとめていますのでご興味あればこちらもご覧ください。

・LinkedIn(リンクトイン)で返信がもらえるメッセージ方法


・LinkedIn(リンクトイン)の足跡は見られてる?確認方法を解説します。



潜在層採用なら「AUTOHUNT」

AUTOHUNTは、LinkedIn(リンクトイン)をはじめとしたSNSやWEB上のオープンデータと連携し、400万以上のデータベースから適切な人材を見つけることができる国内最大級の非登録型採用サービスです。


今まで出会えなかった優秀な人材へいち早くアプローチしませんか?



閲覧数:20回0件のコメント

Comments


bottom of page